新規事業開発
コンサルティング

本コンサルティングの位置づけ

事業化から多角化へ向けたフェーズに対するサービスとなります

主な対象

既存事業からの多角化や将来を見据えた成長として、新規事業開発を実施予定または実施中の企業

課題・悩み

  • 新規事業の企画立案から事業化をどう進めていいかわからない
  • 蓄積してきた自社の技術が十分な収益を生み出していない
  • 新規事業の計画時と実行時とで市場環境が変化してしまった

本コンサルティングによる解決策

  • 当所独自の7つのステップにより貴社にあった仕組みを構築します
  • 技術シーズと市場・顧客ニーズをマッチングする独自の手法を提供します
  • 自己棚卸しなどの分析によって競合と差別化点を明確にします
  • 独自の2重ループによるリーンスタートアップ方式を用います

本コンサルティングの導入効果

  • 新規事業開発が貴社の独力で行えるようになります
  • 埋もれていた技術を強みとし、他社にはないビジネスを創出できます
  • 変化の激しい市場環境に対して、素早く適応できるようになります

コンサルティング概要

仮説検証の2つのループを短期間で高速に回していくことで、ビジネスモデルを早期に検証し、技術シーズを活かした商品化や事業化の成功確率を高めます

 

主な対象業種

特にB2Bの技術系企業を得意としています